2017年03月25日

ブログの終焉


思えば長く続いたものである。私がこのブログを開設したのは2004年11月だから、13年近くになる。この間、書きたいことは最初の1年か2年でほぼ書いてしまった。あとはその変奏曲のようなものである。私だけでなく、交流のあるブロガーも事情はたいして変わらない。10年以上続いている人はまれで、多くの人がブログから去ってしまった。続いている人だって、こまめに更新している人はごくわずか。ときどき思い出したように更新するか、休眠状態のどちらかである。

この間の変化は他にもある。私に関していえば、ブログを通して何かを伝えたい、表現したいという瑞々しい感性のようなものが摩滅してしまった。原因は単なる加齢なのか、それとも仕事上のストレスなのか。おそらく両方なのだろう。

最近は、TwitterやFacebook、LINE、Instagramなど、手軽な媒体、というのかアプリというのか、SNSの手段が格段に増えたことも大きい。世の中、手軽なものへ手軽なものへと加速度的に進んでいて、ブログはその流れから弾き出されてしまったようにも見える。それで困るかといえば、何ら痛痒を感じはしないが……。

このブログを閉めるということは考えていないが、更新を期待している人が一人でもいたら申し訳ないので、これからは(も)月イチか、数ヵ月に一度の更新になることをお断りしておく。競馬の予想もしない。こちらは、予想しても全く当たらないので意味がないからである。

もし再び頻繁に更新するようなことがあるとしたら、3.11のような大災害時か、とんでもない出来事が身の回りに起きたときであろうかと思う。ま、そんなことが起きないことを祈るばかりである。


posted by ギャンブラー at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする