2019年10月27日

VUCAの時代


VUCA(ブーカ)という言葉をご存知だろうか。Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)という単語の頭文字で、ひと言でいうと「予測不能」を意味する。主にビジネスの世界で用いられるが、昨今の自然災害を見ると、改めて21世紀という時代に生きることの困難さを思い知らされる。
自然災害だけではない。超高齢化社会に伴って、老齢ドライバーの運転する車がいつ猛スピードで突っ込んでくるかわからない。あるいは、見知らぬ狂人が、理解できない理由によって自分に襲いかかってくるかもしれない。こちらは普通に生きているだけなのに、それまでの平穏だった暮らしが突如暗転する。考えてみれば人類の歴史はその繰り返しであり、別に今に始まったことではないが、あまりにも日常とのギャップが大きすぎるために、ショックも大きい。

その対策はあるのだろうか。予測不能なカオス的状況である以上、そんなものはない、と言うしかなかろう。我々にできることは、最悪のケースを想定しておくことと、日常を精一杯生きることしかないのだろう。

VUCAと言えば、競馬などその最たるもの。予測すること自体に無力感を覚えるが、日常を忘れ、刹那の興奮を味わうために、不可能なことに挑戦せざるを得ないのである。日常を精一杯生きる、と言った舌の根も乾かないうちに、日常を忘れるために賭け事をする。人間こそがカオスなのだろう。

◎は、ユーキャンスマイル。アーモンドアイが世界最強クラスの馬であることはわかっているし、サートゥルナーリアの強さも無視できない。スタート直後に不利のあった前走は無視できるダノンプレミアムの巻き返しも気になる。しかし、左回り3戦3勝のこの馬の差し脚に望みをかけたい。


posted by ギャンブラー at 10:13| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

菊花賞

忙しい、忙しいと言いながら、気がつけばもう秋である。これから先は坂を転げ落ちるようにすぐ年の瀬となり、やれやれと安堵の吐息をつきながら年末年始の休暇を終えたら、またアクセク・・・いや、やめよう。こんな愚痴を並べていても意味がない。
それよりは、菊花賞で一発当てて、つかの間溜飲を下げようではないか。

軸は、スミヨン騎乗のヒシゲッコウ。ヴェロックスとの13倍馬券を入場券代わりにして、テレビ観戦する。
posted by ギャンブラー at 09:25| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする