2020年04月05日

不要不急


世の中にはネーミングの天才がいるものだ。古くは戦時中、「ぜいたくは敵だ!」というコチコチの軍国スローガンに、たった一字を加えて「ぜいたくは素敵だ!」と落書きした市井の賢者。最近では、「アベノマスク」が秀逸である。寸鉄人を刺す、という成句があるが、これなど一刺しで時の権力者の評価を決定づけてしまった。
もっと軟派なネーミングもある。今日ラジオを聞いていたら、「化粧を落としただけなのに」というラジオネームの人がいた。むろん映画「スマホを落としただけなのに」のパロディーである。この女性、化粧を落とした後に何があったのだろう。コロナの話題で眉間に縦じわが寄りがちな中、ひとしきり爆笑してしまった。

世の中、不要不急の外出は避けよというお達しである。はて、これからやろうとしていることは不要不急なのかどうかと考えると、そうでもあり、そうでもなし、判断に迷ってしまう。ただ、人生、不要不急のことにウツツを抜かすからこそ面白いともいえる。
スーパーに買い物に行く以外、何もすることのない休日。やることと言ったら、ネットショッピングと料理で暇をつぶすしかない。まさに不要不急の極致である。

万年筆はすでに何本も持っているのに、ついクリックしてしまった。どこに惹かれたのかというと、まず、フォルムが素晴らしい。モンブランとそっくりなのは目をつぶろう。重さのバランスと書き味も申し分がない。それなのに、舶来品に比べると値段は3分の1か4分の1。なぜもっと早く買わなかったのだろうと思うほどである。

万年筆.jpg

こちらは蒲鉾の燻製である。そう、ついに燻製器を買ってしまった。手始めに桜のチップで蒲鉾を燻製にしてみたところ、まあまあ美味しい。おそらく明日の月曜には政府から緊急事態宣言が発令されるだろうから、在宅勤務の合間に、今度は本格的なベーコンをつくろうと目論んでいる。

燻製かまぼこ.jpg

やはり、不要不急は素敵である。




posted by ギャンブラー at 20:20| Comment(2) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
燻製機、購入されましたか!そりゃあ楽しくなりますねぇ。うずらの卵とかもいいですよー!

「アベノマスク」は海外発信らしいですが、ここにきて布マスクも見直されていますね。順番が悪かったなぁと思います。
最近秀逸だと思ったのが「避けるべき『集・近・閉』」です(笑)
Posted by たま@ at 2020年04月07日 15:56
「避けるべき『集・近・閉』」ですかぁ。よく考えますねぇ。

燻製器ですが、よく考えたら、燻製塩を振りかければいいだけじゃないかとも思ったんですけどね。魔が差したとしかいえませんが、買ったからには、なんとしても緊急事態宣言期間中にベーコンをつくってみます!
Posted by ギャンブラー at 2020年04月07日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。